So-net無料ブログ作成

桐谷美玲の制服姿!映画【ヒロイン失格】 [芸能]

2010年4月~2013年4月まで漫画雑誌『別冊マーガレット』で連載された『ヒロイン失格』。
全10巻で累計120万部を突破した人気コミックが、この夏ついに映画化される。

■コミックの内容
好きな人には猪突猛進で自らを【彼のヒロイン】だと思い込んでいる暴走ヒロイン松崎はとり、幼馴染の寺坂利太、モテ男の弘光廣祐の
三角関係による爆笑ロマンティックコメディーが描かれた作品。


■キャスト
松崎はとり:桐谷美玲
寺坂利太:山崎賢人
弘光廣祐:坂口健太郎

hqdefault.jpg
http://natalie.mu/media/comic/1503/0310/extra/news_header_heroinesikkaku_seifuku.jpg


公開に先駆け3人の制服姿が公開された。
3人の制服は約150着が制作され、それぞれの着こなしでキャラクターを演出している。

images (6).jpg
http://i.ytimg.com/vi/OX9LwqmpnLA/hqdefault.jpg

桐谷演じる松崎はとりは、ブレザー姿で王道のヒロインを印象づけているが、変顔などが、少女漫画のヒロインとしては、失格なギャップも見所になっている
はとりが想いを寄せる幼馴染の寺坂利太は、制服のしたにパーカーを着るなど自由でマイペースな一面が伝わるコーディネートになっている
学校一のモテ男、弘光廣祐は、スマートな一面が伝わるコーディネート

『何年かぶりの制服で嬉しい反面ちょっと恥ずかしかったです。自分が現役の高校生の時には平気だった生足ですが、
今回あまりの寒さに驚きました。今となっては、女子高生のパワーを尊敬します。』・『最後の制服になるかも知れないので、ぜひ応援してください。』と桐谷さんはコメント。


役でしか制服を着なくなったと漏らす山崎さんは、
『自分の高校の時の制服は地味だったので、利太の制服はかっこいいと思って着ました。パーカーを常に着ているというのもひとつ利太として重要な事だったと思います。
ズボンも大きめで緩く履くのが、利太らしいと思いました。』と感想を述べた。


雑誌の撮影以来2年ぶりに制服を着た坂口さんは、
『最初は僕が着ても大丈夫だろうか』と不安もあったが、『周りの方に違和感がないと褒められ、自分でも着ているうちに目が慣れた感じでした』と心境の変化をコメントした。
『僕は高校が学ランだったので、ブレザーを着る感覚はなかったのですが、
弘光を意識して、少し着崩してみたり、ラフに着てるけど、綺麗に見えるようにしました。』と役作りの事も語ってくれました。


少女漫画を読まない人でも楽しめそうな映画になりそうですね。
この夏公開ですが、話題沸騰間違いなしの予感!!


■この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます
山本彩 2nd写真集
山田孝之 東京都北区赤羽
山田孝之 隠し子騒動


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。