So-net無料ブログ作成
ドラえもん ブログトップ

ドラえもん声優変わり早10年~ドラえもん役「水田わさび」~ [ドラえもん]

まだドラえもんの声優が変わって10年も経つなんて信じられなかった。
さてさて、今回は10年を乗り越えた「ドラえもん」の声優 水田わさびさんの特集を書いていきたいと思います。

ドラえもんの声優で知られる水田わさびさんが14日、「ドラえもん映画祭2015」のトークショーに登場しました。

水田さんは「すぐにクビになると思っていたので、(声優陣が交代して最初の劇場版アニメ)『のび太の恐竜2006』ができると知って、続けられるんと思った。と言っています。

どこからか、『ドラえもん見た?』という声が聞こえてくるような気がして、1クールは頑張ろうと思っていた」と涙を流しながら、大役へのプレッシャーを告白した。

確かに私自信初めて声優が変わった時の違和感でしかなく、前の「大山のぶ代」さんの声の方がしっくりときていた感想はある。

しかし最近、友人のドラえもんファンに尋ねると「もう慣れてきた」や完全に大山さんのイメージが無くなった等々の声も聴く。

ましては若い世代の方々ならドラえもんの声優は「水田わさび」さんしか知らない人も多くなってきているだろう。

ほんとにもう10年もたったのか思って色々な記事を参考にしましたが、10年とは本当に長い道のりであったみたいですが、10年続いた現在の声優陣には脱帽です。

ドラえもん役以外にも のび太・大原めぐみ
           しずか・かかずゆみ
         ジャイアン・木村昴
           スネ夫・関智一
           ドラミ・千秋
等々、この方々も本当によく頑張ったという事でしょう。
これからの活躍にも期待ですね。


また、今回のイベントには、野比のび太役の大原めぐみさん、のび太役前任の小原乃梨子さん、源しずか役前任の野村道子さんも登場していた模様。

小原さんは、水田さんと大原さんに「『前の方がよかった』という声も聞こえてきたと思います。
でも、10年続ければ本物。次の世代、また次の世代へと大切にしてね。あなたたちの力はすごいんですよ」と語りかけていた。

世代を通して楽しめるのがドラえもん。この作品は原作者(藤子・F・不二雄)が亡くなってからも意思を持つように受け継がれている分、プレッシャーも感じると思いますが、後の世代にも日本の文化として受け継がれていくのではないでしょうか。
186440.jpg
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/Boo-hiroki/186440.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ドラえもん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。