So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ

【サッカー】 ニューカッスル所属のMFホナス・グティエレス 精巣がん克服 [サッカー]

ニューカッスルに所属する元アルゼンチン代表のMFホナス・グティエレス(31)は、2014年の10月に精巣がんを患っていることを告白し母国のアルゼンチンで闘病生活を送っていた。
11月に治療を終え、見事病気を克服した!!

t02200312_0250035410589460373.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JvTg2DiPhUoxEAIz6U3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=13k0pg94p/EXP=1425660419;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUlVPSnlxQ29KNnRFbm54eG9JNXpyaEY0ckhwNVFlbWNLZnZTc0VjUlJiSzBTazc5QlE5amM1d0EEcAM0NEt3NDRPRzQ0S2o0NEtvNDRPczQ0SzUEcG9zAzU2BHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3Q-/**http%3a//stat.ameba.jp/user_images/20100613/20/cycun1944/91/2e/j/t02200312_0250035410589460373.jpg

グティエレスは、12月のU-21プレミアリーグの試合で実践復帰を果たし、順調な回復を見せていた!!

病気克服から公式戦の出場は、ノーリッジにローン移籍していた2014年4月5日のウェスト・ブロムウィッチ戦以来11ヵ月ぶりとなった。
ニューカッスルの本拠地での試合は、17ヵ月ぶりとなった。

4日に行われたプレミアムリーグ第28節のマンチェスター・ユナイテッド戦で、がん克服後初の公式戦出場を果たした
過酷な闘病生活に耐え、見事病気を克服したグティエレスが、ユナイテッド戦の65分にDFのライアン・テイラーに代わってピッチに登場!!
登場を待ちわびた会場のサポーターからは、グティエレスがピッチに登場と同時に大きな拍手で迎えた!!

DFのファブリシオ・コロッチーニからキャプテンアームバンドを渡され、試合に臨んだ。

250006696.jpg
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JvTg2DiPhUoxEADT6U3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=12mmtnhvb/EXP=1425660419;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUTkwQkVPcFVpVEZRX0c0VFlnTE5EdXdtR0FkZ29oTElFLWV1NncwV1BnRTRZdXFFTWJSWnlxQmZZBHADNDRLdzQ0T0c0NEtqNDRLbzQ0T3M0NEs1BHBvcwMzNARzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0/**http%3a//img.uefa.com/imgml/TP/players/14/2013/324x324/250006696.jpg

ジョン・カヴァー監督はこの試合を振り返り
「先発で起用するべきだったよ。彼の登場で観客は活気を取り戻した。スタジアムの屋根が落ちてきそうなほどにね。」
「グティエレスは、ピッチ上を駆け回り、彼らしいプレーを見せてくれた。」
とグティエレスの復帰を喜んだと共に賛辞を贈った!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

報復バックドロップ!?サッカーのシャバー・ハーン選手1発退場!! [サッカー]

イングランドの6部リーグ、イングランド・フットボール・カンファレンス・ノースが21日にウスター・シティとストックポートが対戦した。
この試合で、パキスタン代表DFシャンバー・ハーン選手が、相手選手に対しバックドロップを見舞ったことが話題になっている。

後半の残り時間約5分、ウスター・シティ2点リードの展開、自陣右サイドでボールを持ったハーンに対して、ストックポートMFチャーリー・ラッセルが後ろから激しいタックルをお見舞い!
ハーンが宙を舞うほどの悪質なプレーということもあり、これにハーン選手が激怒!
ラッセル選手の腰元に腕をまわし掴むと 、そもまま持ち上げ、まさかのバックドロップ!
そのまま頭から落ちれば危険だったが、運良くもラッセル選手の体は左に流れたため、バックドロップは不発に終わった。

主審はハーン選手に対して1発退場のレッドカードを提示!
ラッセル選手には警告が与えられた。
この試合はウスター・シティがリードのまま終了し勝ち点をとったが、なんとも後味の悪い試合になってしまった。

勝つために真剣にトレーニングをし試合に臨む、だからこそラフプレーに激怒し抑えきれなくなっての行動だと・・・。
それでもバックドロップに至るほどの怒りとはなかなか凄いものですね。
やっぱりサッカーは見ている人を魅了する華麗なパスや目の覚めるような素晴らしいシュートを期待したいで すね!

なにはともあれ、これからもサッカーから目が離せない!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サッカーJ1横浜マリノスで活躍中の中村俊輔選手、左足首手術で開幕絶望! [サッカー]

images2.jpg
J1横浜マリノスのMF中村俊輔選手(36)!
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRbDLqZRyS5QITHBz_dqSbdY6o1c2AWN46Xm2HuunSsGNxV8mNl

左足関節三角骨摘出術及び関節内遊離体摘出術を受けたらしですね。
全治2~3ヶ月の見込みらしので、3月7日のリーグ戦開幕には間に合わないようです。

昨季、終盤には左足首痛を発症していたらしいのですが、1月31日に行われたファン感謝イベントに出席!


中村選手の伝家の宝刀フリーキック!
元々は大きく弧を描くキックを得意としていたが、レッジーナ移籍後からスピードに重点を置いたフリーキックを多用している!

中村選手は技術面も優れていると思いますし、スルーパスやパスの精度も抜群にうまいと思います。

マリノスにとって攻撃の全権を握る司令塔の長期離脱は大きな痛手だが、スポーツ選手に怪我は付き物、開幕に間に合わないのは残念ですが、無理をせずゆっくりと怪我を治していただいて
あの素晴らしいフリーキックを見せていただきたいです!

また、2001年から5季連続で主将就任が発表され
「責任と自覚と誇りを持ち、コミュニケーションをしっかり取って頑張りたい」と昨季7位に終わった名門マリノス復活の意気込みを語った!
3月7日の開幕戦には大きく出遅れてしまうが、チームの主軸として輝く中村俊輔選手を見れるのが楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。