So-net無料ブログ作成
検索選択
皆既月食 ブログトップ

2015年皆既月食が見られる!全国各地で!? [皆既月食]

2015年4月4日に全国各地で皆既月食が見られるとの事。

今回の皆既月食の継続時間は12分と短く油断できない。

しかし条件はよいので、天候次第では全国各地において肉眼での観測が可能としている。
images-3.jpeg
https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSRec2KelF9yKQ_T5EqRsAzaDYKDYAKOD0bmibssP3s2WbFlxae 

国立天文台の報告では、4月4日の皆既月食は午後7時15.4分に部分食の始め、午後8時54.2分に皆既食の始めとなり、午後9時00.2分に食の最大を迎えると発表している。
皆既食の終わりは午後9時06.4分、部分食の終わりは午後10時45.1分。

「まん丸い月が突然欠け始め、やがて赤黒く輝く。そして再び月は丸い姿に戻っていく」
国立天文台は、「皆既月食を観察しよ う2015」と題したキャンペーンも展開していく方針で、4月3日から6日正午まで、Webサイトで観察報告を受け付けている。

 そして次回、日本で観察できる皆既月食は、2018年1月31日と発表しているので、今回を見逃すと今度は約3年後まで日本で見る事ができない。

前回の皆既月食は2014年10月18日であったので、まだ記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?

しかし今回も日本全国で始めから最期まで見られるという事で天候に期待ですね。

是非お時間のある方は久しぶりに空を見上げてみるのもいいものですよね。



皆既月食とは
満月が欠けていくように見える「月食」が月全体に及ぶ天文現象。
太陽光による地球の影が月にかかっていくことによって、月がだんだんと欠けていき、月全体が地球の影に入りきってしまう。
しかし月は完全に見えなくなる事はなく、地球の大気により太陽光が屈折・散乱されて赤系の光が月面に届くため、月は赤銅色に見える現象の事です。

images-2.jpeghttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ3zA285M82B57f8uP79a0ibNTJ4C5Tve_A2pa_hDmC_MZBB_yH
皆既月食 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。