So-net無料ブログ作成
検索選択
テニス ブログトップ

男子テニス最新世界ランキング!!錦織選手はビッグ4!? [テニス]

nishikori.jpg
http://interesting-koka.com/wp-content/uploads/2014/12/nishikori.jpg

3月2日男子テニスの最新世界ランキングが発表されました。
前回2月23日発表の時点では錦織選手は5位となっていましたが今回はどうでしょう。

錦織選手はメキシコオープンで準優勝したばかり。メキシコ・オープンではフェレール選手の優勝となりましたが、最近めまぐるしい活躍を見せる錦織選手。

今回の世界ランキンの発表では何と自己最高記録になる4位を獲得しました!!
本当にすごいですね!!
この記録は現行ランク制度で日本選手として男女通しての最高記録になっています。

1973年にこのランク制度が導入され日本勢は女子選手、クルム伊達公子選手が95年に同じ4位を獲得したのが最高で、錦織選手はこれに並んだ結果となっている。

また今回の発表の世界ランキンはと言うと・・・
1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2位ロジャー・フェデラー(スイス
3位ラファエル・ナダル(スペイン
4位錦織 圭 (日本)
5位アンディ・マリー(英国)
となっています。

また気になる他の日本人選手はというと、
伊藤竜馬選手は六つ上がり85位。
添田豪(GODAI)は三つ下がり86位。
という結果に。

世界中で大活躍を見せる錦織選手。今回は惜しくも優勝は逃しましたが、近年の男子テニスは“ビッグ4”と呼ばれるほど。
フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、A・マリーがそのビッグ4であり。彼ら以外でトップ4に食い込んだ選手は、00年以降で錦織が5人目
これからも錦織選手の更なる活躍に期待です!

錦織圭3試合連続逆転、V3達成へ王手! [テニス]

★男子テニス期待の星 錦織圭(25、世界ランク5位、アメリカ)★
メンフィスオープン準決勝が5日(アメリカ・メンフィス)に行われた。

第1シードの錦織圭がサム・クエリー(27、世界ランク41位、アメリカ)と対戦!
第3セットのタイブレークは2時間41分の熱戦となり錦織圭が7-5で制した。

自身初の同一大会3連覇がかかる決勝への進出を決めた。
大会初戦の2回戦から3試合連続の逆転勝利!


決勝の相手は
第2シードのケビン・アンダーソン(28、世界ランク15位、南アフリカ)
(日本時間16日午前6時以降)
(現地時間15日午後3時以降)
に試合開始予定となっている。



メンフィ ス・オープンは男子シングル
1971年開催から日本人が優勝・準優勝ともに達成したことがなかったが
2013年に錦織圭が日本人で初めて優勝、翌年2014年に連覇を果たした!
さらなる躍進を期待し今年2015年、3連覇に期待が高まります!

錦織圭は
身長178センチとテニス選手としては小柄ではあるが
世界屈指と言われるリターン、足の速さ、スイングスピードなどを武器に
更なる進化をとげ日本中を魅了し続けている!
1a1c9eeb.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/dicibf/imgs/1/a/1a1c9eeb.jpg
そんな錦織圭に今後も目が離せない!
テニス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。