So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ ブログトップ

ドラゴンボール!実写化!! [アニメ]

全世界で爆発的な売り上げを記録した鳥山明さん作のドラゴンボール!
本はもちろんのこと、アニメ化や映画化、ファンの間では黒歴史と言われたハリウッド版の実写化などがあります。

dragonball2.jpg
http://tabetainjya.com/img/1212/dragonball2.jpg

初の実写化では、サイヤ人のベジータとナッパが地球にやってくるシーンが舞台となったが、
今回の舞台は、1993年にテレビで放送された『ドラゴンボールZ 絶望への抵抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』を題材にした作品とみられている。

この作品は悟空の死後、とてつもなく巨大な戦闘能力を持った人造人間17号と18号が現れ、Z戦士を次々に倒していくという最悪の未来が物語の舞台となっています。
唯一の生き残りであるZ戦士、悟飯とトランクスが修業を重ね巨大な的である人造人間に戦いを挑みます。

この動画では、原作の雰囲気を忠実に再現したいという製作者の熱意が伝わってくる作品で、
17号はかなりイケメン、18号は絶世の美女!!

B_OTUKIUwAAY45F.jpg
https://pbs.twimg.com/media/B_OTUKIUwAAY45F.jpg

CGを駆使した迫力の戦闘シーン
瞬間移動や気功弾や・・・・魔閃光まで繰り出される!!
ドラゴンボールの醍醐味の1つでもある、スーパーサイヤ人にも変身し激しい戦闘を繰り広げる!!

12868_01.jpg
http://grapee.jp/wp-content/uploads/12868_01.jpg

201503031013064d3.jpg
http://blog-imgs-72-origin.fc2.com/s/k/a/skaihahiroi/201503031013064d3.jpg

その他の見所として、
後半のドラマパートがある。
トランクス『父さんってどんな人だったの?』
悟飯『誇り高い人だったよ。』
と偉大な父だったことを語るシーンや、

修業中にトランクスが反抗
『僕もピッコロさんみたいに厳しくすればよかったかな。』と悟飯が自身の幼い日にピッコロさんと修業したのを思い出し切なくなるシーンなど、
原作を知る人には懐かしいシーンが満載となっている。

ドラゴンボールファンの方もそうでない方も必見です!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
アニメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。